新着情報

【「茅の輪守」頒布開始のお知らせ】

本年も当社神職と巫女が奉製した「茅の輪(ちのわ)守」を6月1日(火)より頒布いたします。

「大祓切札」と組みで初穂料 1,000円です。

「茅の輪守」は、ヤマタノオロチ神話で知られる素戔嗚尊(スサノオノミコト)がその昔、貧しい生活の中、善行を施した蘇民将来(そみんしょうらい)という男に「ちがやで輪を作り、腰に下げていれば、流行病の災いから免れる」と約束された『備後国風土記』の説話に由来します。

皆さまご参拝の際に是非お受けいただき、各ご家庭の神棚や玄関にお祀りください。