新着情報

【初午大祭のご案内】

 初午祭とは稲荷神社の総本宮、伏見稲荷大社の稲荷大神が和銅4年(711年)2月最初の午の日、京都伏見の稲荷山に御鎮座されたことにちなみます。箭弓稲荷神社では、旧暦2月最初の午の日(本年は3月4日)に行います。

 また境内では「揚護符」(食べるお守り)「験の杉」(初午御幣束)の授与や、御神楽・お囃子・太鼓など様々な奉納行事を執り行いますので、どうぞ皆様お誘い合わせの上ご参拝くださいますようご案内申し上げます。

◎初午大祭

3月3日(火)火伏神事 午後1時より執行

3月4日(水)本  祭

       神賑行事 ・箭弓町祭囃子      午前10時から午前10時半 

                         午後0時半から午後1時

            ・里神楽(さとかぐら)  午前10時半から午前11時

                         午後1時から午後1時半

            ・武蔵流東松山太鼓    午前11時から午前11時半

                         午後1時半から午後2時

       植木市(境内地内にて) 終日

◎二の午  3月16日(月)

◎三の午  3月28日(土)

〈ご祈願のお申し込みについて〉

ご祈願趣旨:家内安全 商売繁昌 社業繁栄 厄難除等

 ご祈願料:3,000円 5,000円 10,000円以上

〈ご眷属・お白狐のお引替えについて〉

初午の縁日に、ご眷属・お白狐のお引替えが盛んに行われます。1年間の各家の繁栄、家庭の安泰をご守護いただきましたお礼詣りでもございますので、1年に1度お引替えください。