コンテンツ本文へスキップ
0%

新着情報

行事の情報や各種お知らせ等を掲載しています

【令和6年初午大祭のご案内】

2024年2月10日

初午祭とは稲荷神社の総本宮、伏見稲荷大社の稲荷大神が和銅4年(711年)2月最初の午の日、京都伏見の稲荷山に御鎮座されたことにちなみます。

箭弓稲荷神社では、3月最初の午の日(本年は3月7日)に行います。

また境内では「揚護符」(食べるお守り)「験の杉」(初午御幣束)の授与や、御神楽・お囃子・太鼓など様々な奉納行事を執り行いますので、ご参拝くださいますようご案内申し上げます。

1、日程について

◎火伏神事 3月6日(水) 午後1時斎行

火の災禍なきことを願う神事として神使いの狐が炉の火を鎮めます。

◎本祭・祈願祭 3月7日(木) 午前9時~午後4時

◎神賑行事 3月7日(木)

  • 箭弓町祭囃子

時間:午前10時より午前10時半

時間:午後零時半より午後1時

  • 岡田民五郎社中 里神楽

時間:午前10時半より午前11時

時間:午後1時より午後1時半

  • 武蔵流東松山太鼓

時間:午前11時より午前11時半

時間:午後1時半より午後2時

  • 西田梨沙歌謡ショー

時間:午後2時~2時40分

  • 植木市

時間:終 日

※各種行事につきましては感染症拡大状況により変更となる場合がございます。

詳細につきましては社務所までお問合わせください。(☏:0493-22-2104)

◎二の午  3月19日(火)

◎三の午  3月31日(日)

2、ご祈願のお申し込みについて

ご祈願趣旨:家内安全 商売繁昌 厄除 火防鎮護 等

ご祈願料 :3,000円 5,000円 10,000円以上

3、ご眷属・お白狐のお引替えについて

初午の縁日に、ご眷属・お白狐のお引替えが盛んに行われます。1年間の各家の繁栄、家庭の安泰をご守護いただきましたお礼詣りでもございますので、1年に1度お引替えください。

 

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る